ビューティーオープナーは危険な副作用が?全成分の安全性を徹底解剖

ビューティーオープナーには危険な副作用とかないのか、全成分を徹底的に解剖します。
MENU

ビューティーオープナーは危険な副作用が?全成分の安全性を徹底解剖

ビューティーオープナーは危険な副作用が?全成分の安全性を徹底解剖

 

ビューティーオープナーってどんな成分が含まれていて、本当に安全なのでしょうか?

 

詳しく解説してきますね!

 

ビューティーオープナー公式サイト

>>楽天・Amazon・公式の価格比較

 

ビューティーオープナーの成分

 

【成分(オイル)】

水・BG・ペンチレングリコール・加水分解卵殻膜・ヒアルロン酸Na・スクワラン・カンゾウ根エキス・バラエキス・ローズマリー油・レモングラス油・ニオイテンジクアオイ油・デキストリン・オレイン酸ポリグリセリル−10・クエン酸Na・クエン酸

 

効果・役割
BG ブチレングリコールで保湿や抗菌効果がある
ペンチレングリコール 抗菌・防腐効果がある
加水分解卵殻膜 保湿効果、活性酵素除去、コラーゲン増加効果がある
ヒアルロン酸Na 角質層の水分量を高める効果がある
スクワラン 保湿効果がある
カンゾウ根エキス 漢方にも利用され美白効果がある
バラエキス 美肌・抗酸化効果がある
ローズマリー油 アンチエイジング効果がある
レモングラス油 殺菌効果がある
ニオイテンジクアオイ油 皮脂バランス調整効果がある
デキストリン 保湿効果がある
オレイン酸ポリグリセリル−10 乳化剤や分散剤として利用
クエン酸Na 保湿効果がある
クエン酸 保湿効果がある

 

ビューティーオープナーの全成分の危険性を解説!

それぞれの成分に危険性はないのか、詳しく見ていきましょう。

 

評価基準

 

◯:副作用の危険性が高い
△:過剰摂取で副作用の可能性あり
×:副作用の心配なし

 

危険度 副作用
BG 多少の刺激あり
ペンチレングリコール × 心配なし
加水分解卵殻膜 卵アレルギーは注意
ヒアルロン酸Na × 心配なし
スクワラン × 心配なし
カンゾウ根エキス 多少の刺激あり
バラエキス × 心配なし
ローズマリー油 × 心配なし
レモングラス油 × 心配なし
ニオイテンジクアオイ油 × 心配なし
デキストリン × 心配なし
オレイン酸ポリグリセリル−10 × 心配なし
クエン酸Na × 心配なし
クエン酸 × 心配なし

 

ビューティーオープナーで起こるかもしれない副作用は?

ビューティーオープナーには多少の刺激性物質が含まれています。

 

ほとんどの人は心配する必要はありませんが、敏感肌で心配だという方は「皮膚にちょっとだけ付けてパッチテスト」を行うとより安心して利用できますね。

 

ビューティーオープナー公式サイト

>>楽天・Amazon・公式の価格比較

このページの先頭へ