ビューティーオープナーの効果的な使い方って?

ビューティーオープナーはどうやって使うのが効果的なのでしょうか?詳しく解説しました!
MENU

ビューティーオープナーの真価を引き出す簡単な使い方って?

ビューティーオープナーの効果的な使い方って?

 

ビューティーオープナーは、卵殻膜の研究成果を使った、一歩先行くスキンケアの注目製品です。

 

基本的には、清潔な肌に塗って使うだけと簡単ですが、効果を引き出すには正しい使い方を守る必要があります。

 

ビューティーオープナー公式サイト

>>楽天・Amazon・公式の価格比較

 

ビューティーオープナーのだ正しい使い方

ビューティーオープナーの正しい使い方は、洗顔を終えたら直ぐに肌に塗り、全体に馴染ませるつもりで浸透させることです。

 

  • 適量:1〜3滴
  • 塗り方:鼻筋から上下に上方向へ

 

適量は1から3適が目安で、鼻筋は上下に、額は上方向へと塗り込むのがポイントです。

 

また、目や口の周りにも、肌の小ジワを伸ばす感覚で浸透させるのが、ビューティーオープナーの真価を引き出すコツです。

 

ビューティーオープナーは首筋にも使えますから、首に塗る場合は、首の根本から顎に向けて馴染ませましょう。

 

ビューティーオープナーは重ね塗りが重要

肌に自信がある人であれば、1度の使用量でも十分ですが、肌に気になる部分が見え始めたら、重ね付けで有効成分を補うと効果的です。

 

後は何時ものように、化粧水や乳液、クリームなどを使用するだけです。

 

この順番でケアを行うと、ケア用品の浸透力は今まで以上に発揮されて、驚きの効果に結び付くはずです。

 

ビューティーオープナーの効果は?

勿論、肌に使うアイテムの効果に個人差はありますが、浸透性重視で開発されたケア用品なので、これから使い始める人も期待感を持つことができるでしょう。

 

ビューティーオープナーの特徴は、1適の浸透性に即効性があって、従来のケア用品では感じにくかった、変化が感じやすくなることです。

 

乾燥肌に気になる目元や口元、それにハリ不足やくすみの悩みが開発の切っ掛けとなっているので、これらの悩みに応えてくれる可能性があります。

 

浸透力を高める成分がたくさん

驚異の浸透力を発揮する主成分は、美容成分のシスチンを含む卵殻膜エキスを始めとして、ヒアルロン酸やスクワラン、カンゾウ根エキスなどが組み合わせられています。

 

注目の成分はやはり、誰が見ても卵殻膜エキスでしょうが、この主成分は94%濃度の物が配合されます。

 

ここまで高濃度の物は、過去に例がありませんから、どのケア用品を使っても駄目だった、という人の朗報となり得ます。

 

卵殻膜エキスはコラーゲンを浸透させ、透明感とハリにツヤや弾力感を引き出し、潤いのある肌に整えてくれるのが特徴です。

 

メーカーの研究成果や、効果的な使い方から導き出された通りに浸透させるのが理想的なので、洗顔後に直ぐ塗る基本を守ることが重要です。
適量を手に取って顔に塗り、塗ったら手際良く馴染ませて、最後は気になる部分に重ね付けする、この簡単な3ステップを守ればきめ細かい肌の実現へと繋がります。

 

ビューティーオープナー公式サイト

>>楽天・Amazon・公式の価格比較

このページの先頭へ